So-net無料ブログ作成
ドラマ ブログトップ

ドラマ 家族ゲームを見た感想。 [ドラマ]

普段あんまりドラマを見ないんですが、話の内容がおもしろそうだったので、見始めたらハマってしまいました(笑)

kazokugame.jpg

家族ゲームは、1982年にドラマ化されたものの現代版リメイクですね。

昔の作品も見てみたくなります。


櫻井翔くんが演じる吉本荒野のミステリアスな雰囲気、最高です。

役柄では、ひょうきんな面もあり、捉えどころのない難しい役を演じてます。
syo.jpg


用意周到な計画、相手の考えの先を読み、先回りしてコントロールする。

めっちゃおもしろいですね。



最初は神木龍之介くん演じる、沼田慎一側の考え方だったんですが、ドラマを見てるうちにどっちが正しいのかわからなくなってきました^^;

神木くん、今年20歳なんですね。
童顔なので、高校生役でもしっくりきます。
kamiki.jpg


物の捉え方は、色んな考え方があるんだと考えさせられますね。

大野くんの出てた『魔王』も見たことがあるんですが、同じくらいミステリアスで面白いです!





ドラマ 味いちもんめを見た感想。 [ドラマ]

久しぶりに味いちもんめがTVでやるというので、つい見てしまいました。

途中で草薙君が出てきて、来週の「スペシャリスト」の番宣してたのはちょっと斬新でしたね。

こういうシーンは、DVDではカットになるんでしょうかね?

横山さん(今井雅之)が出てきたところでのアドリブみたいなやりとりも面白いです。


伊橋が料理対決のために、藤村を辞めるとき、調理場を掃除してる姿はかっこよかったですよ。

発つ鳥跡を濁さずって感じでした。

喧嘩ばかりしてる父親が、本当は息子が板前をしてることを誇りに思っているシーンは、泣けてきましたね。


熊野の親方の、

「料理人なら食べた人が料理で一瞬でも幸せになる、そんな料理を作りたいじゃないか」

うーん、しびれました(>_<)


最後のシーンでの柳沢慎吾ちゃんの「かまいたち、いやおまえたち」吹きました(笑)


全体的に喜怒哀楽が散りばめられていて、楽しかったです!


ドラマ ブログトップ